RGBlue SYSTEM01-3

rg_s013
rg_s013

RGBlue SYSTEM01-3

(rg_s013)

水中ライトのニュースタンダード

水中光源として求められること、ダイビング機材として求められることは何か?を考え抜くことから製品の開発はスタートしました。日本での研究開発・設計にこだわり、忠実な色彩再現と浸水トラブルから機材を守る独自の機構を実現した水中ライト。それが「Systemシリーズ」です。

※水中ライトSystemシリーズは、水中専用に設計・開発されたライトです。 陸上ではご使用いただけません。

最高品質のCOB(Chip on Board)タイプLEDを使用。
Systemシリーズは、単一光源であるCOBタイプのLEDを標準採用することで、複数個のLEDを使用した場合に起こりえる、中心光と周辺光の照度ムラ、色ムラ、マルチシャドウ(*1)を克服しました。
*1: マルチシャドウとは、複数のLEDを使ったライトを使用したときに発生する多重影のことです。

高演色で適切な色温度の光源により水中の色彩を自然に再現これまで高出力タイプのLEDライトが不得意とされていた、高演色Ra80(*2)と色温度5000K(*3)を達成することで、より自然光に近い色再現性を実現しました。
*2: 光の性質が自然光(太陽光)に近いかどうかを表現する基準。100に近いほど演色性は良いとされます。
*3: 色温度:光源が発している光の色。寒色系の色ほど色温度が高く暖色系の色ほど色温度が低くなります。
太陽光の色温度は5000K〜6500Kといわれています。

ワンタッチで接続が可能なモジュレーションシステム
本体を光源(ライトモジュール)と電源(バッテリーモジュール)の2つにモジュール化。RGBlueオリジナルのバヨネット構造により簡単な操作で着脱できます。バッテリーモジュールを複数用意したり、System01/02それぞれの各モジュールを相互に接続する事も可能です。

フラットで照射角100°の広配光、最大クラスの大光量(*4)、付属の集光レンズで照度を2倍にアップ(*5)。

ムラのないフラットな配光は、ビデオや広角撮影にも十分な100°の照射角を確保。十分な光量に加え、付属の集光レンズで60°に絞り照度をさらに上げることが可能です。
*4: 2014年3月現在、System01 : 2200lm, System02 : 2500lm
*5: 陸上で1M先の照度を比較した場合

浸水トラブルから機材を守るモジュール単位の防水とリカバリー機構
ライトモジュールとバッテリーモジュールの内蓋をそれぞれ、IPX6(*6)相当の防水構造とし、さらにその電気接点を腐食から守る保護回路を搭載することで、万が一のトラブルによる故障も防ぎます。
*6: IPX6とは「あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない」とされる耐水性の規格です。
※ご注意 : 水中での接続・取外しはできません。

シンプルオペレーションと万全の安全機構
スタンバイ、ON/OFF、4段階調光、無段階調光を直感的にプッシュボタン2個のみで行い、バッテリー残量は4色のLEDで表示します。
電池切れによる突然の消灯を防ぐため、バッテリー残量が残り5%になったら自動的に最小光量で点灯し続ける機能をはじめ、オーバーヒートコントロール、過充電、過放電、短絡防止、オーバープレッシャーバルブなど、様々な要因に対して安全対策を盛り込んでいます。

製品スペック

照射角度 100° 集光レンズ使用時60°
色温度/演色性 5000K / Ra80
全光束 製品出力:4段階調光時最大2500lm / 無段階調光時最大3000lm
光量と
連続点灯時間 [4段階調光]1000lm/310分、1500lm/160分、2000lm/95分、2500lm/60分
[無段階調光]600lm/550分〜3000lm/45分
LED表示 バッテリー残量/ブルー→パープル→イエロー→レッド、エラー/レッド点滅
※レッド(残量5%)になると自動的に600lmに固定され1時間点灯します
電源 充電式リチウムイオンバッテリー3200mA/7.2V(23.04Wh)
耐水深 100M IPX8(JIS保護等級8)
大きさ 最大径/Max. Ф64.2mm×123.5mm(突起部を除く)
重量 陸上420g /水中170g
材質、処理 耐蝕アルミ合金/硬質アルマイト、PC、光学ガラス/化学強化ガラス

【同梱品】
YSアダプターセット、集光レンズ、ハンドグリップ、
バッテリーモジュールキャップ、ライトモジュールキャップ、
ACアダプター充電セット、メンテナンスキット、専用ケースL

RGBlue SYSTEM01-3
在庫状態 : 注文可
¥65,000 ¥65,000(税別)
数量